66.osakanamba

医療法人社団新生会 大阪なんばクリニック

受けられる再生医療

  • ヒト自己脂肪組織由来間葉系幹細胞投与による肝障害の治療
  • ヒト自己活性化NK細胞によるがん免疫細胞療法

大阪なんばクリニックの再生医療の特徴

大阪なんばクリニックは、内科、循環器内科をはじめ多くの診療科がある総合医療クリニックです。 肝障害治療やガン症状の緩和治療の一環として、再生医療を行っています。

”損傷を補修する力”を使った再生医療

脂肪由来の間葉系幹細胞には「体の中で損傷した部分を補修する力」があります。 この力を利用して、肝臓の障害を緩和する治療を行っています。 自己の腹部から採取した幹細胞を、培養後に点滴にて体内へ戻す方法です。 従来の治療では効果が得られない患者さん向けに行っている治療法となります。

ガン細胞を排除する再生医療

免疫細胞には、体の免疫力を高めがん細胞などの異常細胞を排除する働きがあります。 この免疫細胞の力を使った再生医療が「NK細胞によるがん免疫細胞療法」です。 自己の血液より培養した免疫細胞を体内へ戻すことで、痛みの緩和や転移・再発予防などの治療効果が期待できます。

「すべては、患者さんのために」を理念として

最先端機器の導入、高度な技術・知識の習得に日々努めることで、患者さんに最高医療を提供しています。 「すべては、患者さんのために」を理念とし、思いやる心を忘れないよう心がけているとのこと。 診療科も多く、さまざまな病状に応えられる病院であることがわかります。

診療の相談・予約が可能

医院ホームページより、「診療のご相談」をすることができます。 事前に確認したいことがあれば、気軽に相談できます。 メールによる診療予約も可能となっています。

料金

【幹細胞投与による肝障害治療】
  • 初回時 1,500,000 円
  • 2 回目以降 1,000,000 円(1 回あたり)
【がん免疫細胞療法】
  • 詳細はクリニックにお問い合わせください
 

ドクター

院長 中川原 譲二

【略歴】
  • 札幌医科大学医学部 1978年卒

医師 循環器内科 中西 宣文

【略歴】
  • 大阪医科大学 1978年卒

診療時間

診療時間
9:00~12:00 / 14:00~18:00
×

医療法人社団新生会 大阪なんばクリニック の概要

住所

〒542-0076 大阪市中央区難波5-1-60 なんばスカイオ 9F

電車をご利用の場合

南海なんば駅(南海各線)・・・約1分
なんば駅(大阪メトロ御堂筋線)・・・約2分
大阪難波駅(近鉄難波線・阪神なんば線)・・・約5分
なんば駅(大阪メトロ四つ橋線、千日前線)・・・約5分~8分

電話番号

06-6648-8930

施術内容

ヒト自己脂肪組織由来間葉系幹細胞投与による肝障害の治療

自己の腹部から採取した脂肪組織を使って分離した幹細胞を、約3週間かけて培養し点滴にて体内へ戻す治療法です。 体内に注入した幹細胞が損傷がある部分の修復を促すことで、肝臓障害を緩和してくれます。 幹細胞注入後の状態を確認した上で、あまり効果が得られない場合は、複数回の細胞注入を行う場合もあります。

ヒト自己活性化NK細胞によるがん免疫細胞療法

自己の血液より分離した免疫細胞を増殖・活性化させ、体内へ戻す治療法です。 免疫細胞を体内へ注入することで、低下した免疫力を高め、体内に発生している異常細胞(がん細胞やウイルスなど)を排除させることができます。 外来治療で行うことができ、初期ガンから末期ガンのどの状態でも治療が可能となっています。 ガンの転移や再発も予防できる画期的な治療法です。

口コミ・評判

・院長の説明が分かりやすく、受付の方達も表情が柔らかく対応されてました。 ・とても良い病院です。 先生や看護師さんは親切、丁寧で信頼できます。 健康診断でお伺いしましたが、たくさんの方がいるのに流れ作業を感じさせず、皆さん1人1人の方に気遣っていて、見ていてちょっと感動でした。 胃カメラをして下さった先生にはなかなか私がカメラに慣れず、くしゃみ連発で申し訳なかったですが、皆さん優しくゆっくり対応してくださいました。 確実に忙しいのに忙しさを感じさせないのも嬉しかったです。診断結果の説明もわかりやすかったです。不安が募る説明をされるお医者さんがたまにいますが、安心できる言い方で気をつけなければいけない危機感はしっかり認識できたのでとてもスッキリした気分で家に帰れました。ありがとうございました。